生産性を向上させるリーダーシップとは

2022.08.29マネジメント

リーダーシップの定義はさまざまです。今回は生産性を向上させるリーダーシップについてお話いたします。

さまざまなリーダーシップの定義

・『自己の理念や価値観に基づいて、魅力ある目標を設定し、またその実現体制を構築する。人々の意欲を高め成長させながら、課題や障害を解決する行動」』Wikipedia
・『リーダーシップとは指導者が望むような方向にそって、他社にある反応をおこさること』大英百科事典
・『なんらかの形で目標達成への指導的な機能を果たすもの。それは人の能力なり部門なり活動なりを統合させ、動機づけ、方向づける如き、あらゆる集団活動のうちに含まれる』ダイヤモンド社・体系経営学辞典
・『集団がその目的に達するのを助けるような働きを果たすことをいう』平凡社・心理学辞典
・『集団目標達成の方向に向かっての集団活動に影響を及ぼす過程。集団目標を設定し、計画立案し、成員間の行為の調整・統合を企画し、効果的に目標達成のための遂行をすること。個々の成員に配慮をもって接し、成員に満足感を与え、成員の識を高めるのに資するような行為を含む』東京大学出版会・講座心理学
・『部下をして共通の目的に向かって、自発的かつ意欲的に賛同するように指導、指揮または影響を与えること』青林書院新社・経営学辞典
・『集団の成員が、自ら進んで集団の活動に参与して、集団の目的の達成につとめるように誘導し、しかも成員相互の連帯性を維持させるような、集団生活における本質的な機能』有斐閤・社会学辞典
・『人々をして実行したいようにせしめる』コーゼス ボスナー

リーダーシップの大別

リーダーシップはそのものの提唱者によって定義がさまざまです。
リーダーシップをリーダーの資質であると定義したり、チーム内での役割や関係値であると定義したり、集団としての取るべき行動(機能的リーダーシップ)であるという考え方があります。
ドラッカーはリーダーシップを仕事・責任・信頼と定義してます。このように、さまざまな考え方がある場合、どの考えを用いるか悩みどころです。

リーダーシップの本質

さまざまなリーダーシップの共通点は、目標をつくり、目標に向かって働きかけをすることではないでしょか。浅井はこの点に着目して、以下にまとめます。

『リーダーシップとは、与えられた条件のもと、人を動かし、効率よく達成すること』

与えられた条件とは限りある経営資源(人・カネ・モノ・情報)を最大限活かします。△△が無いから実現できないという思考はふさわしくなく、足らない状況下でいかに達成させるかと言う思考が重要です。どの企業でも全ての条件がそろうことは難しく、足らないからこそ知恵がそこから生まれます。
人を動かしというのは、まさにメンバーを巻き込む事が必要です。多くの管理職はプレイングマネージャーであり、業務遂行の能力が高いです。現場で起きることとして、部下に任せず自分でやってしまうことです。これは人を動かしていません。いかに動機づけし、行動を喚起させるのかが求められます。
効率よく達成するためには、デジタル化やDX化も必要ですし、部下の能力を向上させる教育指導も必須になります。
これらを推進することは、まさに生産性を向上させることができ、結果的に目標を達成させることができます。

働きがいを生きがいへ
1人でも多くのビジネスパーソンに働きがいを

株式会社PDCAの学校
代表取締役 浅井隆志

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章